目黒の雅叙園の百段階段見学は入場料って必要?チケットの割引方法はある?

百段階段の割引お得チケット情報はこちら
スポンサードリンク

目黒雅叙園の百段階段への入場料はいくらで割引はある?
私は昨年秋からほぼ毎日JR目黒駅を使い、目黒を探索しています。目黒駅にはあのAmazonが入っているアルコタワーと、そしてそのアルコタワーと繋がっているホテルがあります。それが”ホテル雅叙園東京”(目黒雅叙園)です。

ホテル雅叙園東京(以降”雅叙園”と呼びます)には百段階段という施設があり、四季折々、様々なイベントや展示をしています。ブラタモリでも取り上げられてタモリさんが訪れたこともあるんですよ。

私はそんな百段階段ファン。細かいところにまで芸術性と職人技をふんだんに生かし、そして何より、訪れるお客様に”心地よく過ごしていただきたい”という心遣いが垣間見ることができる、本当に暖かい空間なんです。そんな百段階段に月に何度も通いたいがために、いろいろ入場料について調べ、チケットをお得に買う方法などの情報を入手しました。

今回は雅叙園の百段階段をお得に鑑賞できるワザをレポートします。

 

百段階段 入場料とチケット

通常の入場料

百段階段へ入場するには入場チケットが必要です。入場券は雅叙園でも、楽天市場などのネット販売でも買うことができます。

入場料は通常1,500円

となっています。

入場チケットをお得に買う方法

通常1,500円の入場料ですが、それを一番安く買う方法があります。それは前売り券を買う、という方法です。

雅叙園で買える前売り券は 1,000円  なんです。
目黒雅叙園の百段階段への入場料はいくらで割引はある?

写真は百段階段受付裏に設置されている券売機の画像です。これは11月の「百段階段展」が開催されていた時期に撮影したので1月以降の企画展の前売り券が発売されています。前売り券は、その企画展が開催される前日まで買うことができます。

入場チケットを割引サービスを使って買う方法

雅叙園の券売機で買う方法

百段階段への入場券を買う際、提携している様々なサービスの割引サービスを使うことができます。

目黒雅叙園の百段階段への入場料はいくらで割引はある?
・Viewカード優待 1,200円
・JAFカード優待 1,200円
・目黒区民優待 1,200円
・読売家庭版優待 1,200円
・障がい者手帳呈示優待 1,200円
・ベネフィットステーション会員 1,100円
・WEB会員優待 1,200円
・高島屋ローズサークル会員優待 1,200円
・提携企業優待 1,200円

※詳しい利用方法については雅叙園(03-3491-4111)にお問い合わせください。

また、企画展の内容によっては、プレゼント付きのチケットや中国料理、日本料理、アメリカングリル、イタリアン、洋食のお食事付きのプランなどもあります。
セブンチケットで百段階段の各プランチケットを見てみる

 

楽天で買う方法

百段階段の入場券は楽天市場でも買うことができます。

価格は 1,200円 と、券売機での割引サービスを適用した時と同額です。

百段階段 最もお得に観覧するには?

これまでは入場チケットをお得に買う方法をご紹介しましたが、ここでは私も使っている、私が考えるに一番お得な入場方法をご紹介します。
目黒雅叙園の百段階段への入場料はいくらで割引はある?

通常1,500円のチケットですが、前売りを使えば1回1、000円、他の割引サービスやネットチケットを買っても一枚1,200円。もし季節ごとやイベントごとに3回行くとしたら、最大で4、500円、前売り券だと3,000円かかることになります。

2月〜3月にはお雛様、春にはさくらをテーマにした企画展、5月にはネコをテーマにしたイベントなど、これからも魅力的な企画がどんどん予定されている百段階段。今度はお友達を誘って!、とか、来年もぜひ見たい!などちょっとでも思われたなら、、、ファミリークラブへの登録が絶対!おすすめです。
目黒雅叙園の百段階段への入場料はいくらで割引はある?
このファミリークラブ、有効期間はなんと3年間。しかも会費は3,000円。年間で3,000円ではなく、3年間で3,000円です。それで、3年間ずっと無料で百段階段の企画を見ることができるんです。それに加えて、会員にはイベントの無料招待券が二枚ずつ送られてきます。ご自分とお友達2人までなら、みんな無料で入場できることになります。
もし1回ご覧になって気に入られたら、このファミリークラブの利用を断然オススメします!!

さいごに

ホテル雅叙園東京(以降”雅叙園”と呼びます)の敷地にはかつて7号館もの料亭や広い庭園が設けられた”芝浦雅叙園”がありました。1991年に目黒川の河川工事に伴い3号館の料亭以外が全て取り壊され今の建物が建設され、残った3号館は百段階段として保存され、今は展示会場として利用されています。百段階段は2009年に東京都の有形文化財に指定されています。
ぜひ、そんな百段階段を多くの方々に知ってほしい、とホテルの方々も様々な嗜好の、様々な企画を考えていらっしゃると伺いました。ブラタモリでは目黒の水路をメインに構成された回で雅叙園も取り上げられました。そんなネタも今後、回を変えてご紹介したいと思っています。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。